×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

apk形式のアプリをアンドロイドに入れるには

マーケットなどでインストールしたアプリは、「アストロ」や「APKoptic」というアプリでapk形式に戻すことができます。
(「apk」はアプリに必要なファイルをzip形式で1つに圧縮したものです。 普通に解凍して中身が見えますが、圧縮には正しい署名が必要です。署名がないとアンドロイドにインストールできません)
apkは「adb installコマンド」でエミュレータにインストールすることができます。
またエミュレータ上でwebやftpを使って、apkファイルをダウンロードする方法もあります。
(いちいちコマンドプロンプトを立ち上げるよりも、その方が早いかもしれません)

ここではダウンロードしたapkを、どうやってエミュレータにインストールするかを示します。

「アストロ・ファイル・マネージャ」を入手する

まずマーケットからアストロを検索して、インストールしてください。

アストロを起動する

まず「SDカード」のフォルダが開きます。
FTP経由(AndFTPおすすめ)などでapkファイルをあらかじめ入れておくと、このようになります

EXITは、windowsのように右上の「×」であらゆるアプリを閉じることができるという優れもののアプリですが
ここでは、例として「Advanced Task Killer」というアプリをインストールしてみます。

入れたいapkファイルをクリックする

「AdvancedTaskKiller.apk」をクリックすると、下のようなメニューが出てきます。
「アプリケーションマネージャを開く」をクリックします。

インストールします

そのまま「インストール」をクリックします。

インストールがブロックされたら

ところが、普通はマーケット以外のapkのインストールが禁止されています。

これがでたら「設定」をクリックします

ブロックの解除

「提供元不明のアプリ」の許可をチェックします

ふたたびインストールにトライ

もう一度apkの選択からやり直します。「インストール」を押すと、最終確認が出ます

完成 !!

これで入りました。お疲れさまです。


(おまけ)アストロがないんですけど

「そもそもマーケットがないのに、アストロを入れる方法がない」というのはごもっともです。
1.エミュレータを起動
2.コマンド・プロンプトを一つ立ち上げ
3.「cd C:\Program Files\Android\android-sdk-windows\platform-tools」で、adb.exeのあるフォルダに移動
4.astro.apkをダウンロードして「adb install astro.apk」を実行)
(adb.exeが無いときは、adb.zipをダウンロードして解凍してください
5.コマンド・プロンプトを閉じて完成 !!


2010年12月28日